<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


夏休み最後の。

てか、全国的に公立小中学校は、今週からもう始まってるとか(笑

そんな折、金曜の晩から、生まれてはじめての富士登山に。

「一度も登らぬバカ、二度登るバカ」と言いますが、

やはり、一度目が土砂降りでリベンジ、というお客さんもいれば、
50回目、というすっかり魅惑されてしまった人も中には。

私の 1st チャレンジはと言えば、、

土曜日、富士宮口からの登りの間は、雨が降ったりやんだり、
PM11:00 の時点でも、雲が空を覆って、星が見えなくなっていました。

ところが。

AM2:00、なんと美しい満天の星。これはいけるかも!と期待に胸ふくらませ、
AM3:00、9.5合目の胸突山荘出発。

山岳ガイドの A さんが、「じゃ、日本で一番高い所へ行きましょう」と
メンバーをあおり、胸が高鳴ります。

もっと下から御来光を求めて、たくさんのヘッデンの灯りが、
心をひとつにするように、一歩ずつ、
同じ場所めがけて上がって来る様は、圧巻でした。

b0191418_261738.jpg


そして、山頂の神社着。
すぐ横の建物に書いてある字を見て、P が、何て書いてあるの?と聞きます。

"Um? Souvenirs and Restaurant."(おみやげもの 食堂)

プッと吹きだします。もっと神聖な建物を期待したようですが、いずこも同じです。

そして、3,776m の剣が峰へ。

気象観測所が見え、新田次郎の「富士山頂」に描かれた世界を思い、
ここでもやはり、OZ で父を思ったのと同じように、父のことを思い出しました。

父さん、父さんの会社が作った観測所だよ。すごいものを作ったね、と、
役目を終えた観測所と父を重ねます。
愛社精神の強い、強い、終身一社に身をゆだねた父でした。

約20分、日の出を待ちます。やがて、思わぬ所から頭を出したお日様に一同「おっ」と歓声。

b0191418_218556.jpg
b0191418_2182839.jpg
b0191418_2185311.jpg
b0191418_2192263.jpg
b0191418_2194843.jpg
b0191418_2215295.jpg


見事な、本当に見事な、ご来光でした。感謝でいっぱいです。

そして、剣が峰から神社に降りる際、さらに、

b0191418_2284395.jpg


美しい見事な形の影富士です。全く予想していなく、ひたすら感動しました。

帰りも楽しく、、、が、P の足が限界に達します。
少し残念ですが、ツアーを降りることにしました。

けれども、最後まで、ツアコンの方とは携帯(夏の富士山はつながる)で
話しつつ降りられましたので、
スバルライン五合目から川口湖駅へシャトルバスで降りるまで、
現在地と現況を逐一、確認していただけ、心強かった。

P はそのまま河口湖駅前で一泊、翌朝には元気になっていたよう。

46名のツアー全員、気持ちのいい人ばかりで、
色んな人と会話をしながら、楽しく素晴らしい山行きとなりました ^^

P の帰阪をもって、富士登山の全行程終了、∴ まだ行程は続行中です。。

   *****     *****     *****

夏も終盤、ライブ、がんばります♪
お時間とれたら、ほっこりしに来て下さいね。

9/14、10/12、11/9(水)5th Street  (毎月・第2水曜日)
 最高の音響で、どっぷり聴いて頂きたい魅惑のスペース、この空気感はここだけ♪
 梅田から、お店の扉を開くまで20分。週半ばの一夜、ほっこりと、
 1人ピアノ弾き語りとお喋りの、Entire Noir World へぜひ。
 (p, vo) ほりのりこ
 20:00~ MC¥1,000.-
 阪急千里線 吹田駅より徒歩5分、JR吹田駅より徒歩13分
 http://www.5th-street.com/

9/23~25 吹田ミュージックフェスティバル
 詳細未定

11/3(水・祝)ピエロハーバー
 mido & nori & chan のコケテッシュ・ライブ。オープンスペースで楽しげに。
 (syn, p, vo) 伊藤みどり、(ts) 宮部正幸、(ピアニカ) masura、(p, vo) ほりのりこ
 19:00~ MC¥2,000.-
 阪急中津駅より徒歩1分 中津駅 高架下
 http://www2.odn.ne.jp/sugar-town/

11/22(火) freedom cafe
 オフィス街のど真ん中、残業の手を少し止めて、息抜きにいかが?
 一人ぼっちだった弾き語りストが、色んな人と色々やります ^^
 (p, vo, ピアニカ) ほりのりこ、(b) 鷲見和広
 OL時代の音楽友、練習熱心で素敵なギタリスト、細井氏も引き続き入ってくれる予定
 19:30~ MC¥1,100.-
 地下鉄 四つ橋線 本町駅、または千日前線 阿波座駅 より徒歩5分
 http://freedom-jazz.com/FREEDOM-JAZZ/Top.html


P.S 今回は、OZ の旅報告はお休みにします(笑

代わりに、も少し富士山写真~

b0191418_2571917.jpg
b0191418_2582862.jpg

b0191418_351050.jpg



 大きさがわかりづらいけど、
 巨大な富士山火口。
 これがいつかまた爆発するのか・・・
b0191418_324787.jpg
           待ち待ち。。みんなで朝日を待ちます。
b0191418_331236.jpg
                     富士山の石ってよく見るとカラフル。
[PR]

by noirworldwide | 2011-08-31 02:46 | Trackback | Comments(4)

第3回 freedom ライブ終了~

8/23 freedom cafe にお越し頂いたみなさま、
蒸し暑い夜、忙しい中、ありがとうございました。

初めての鷲見さんとのライブ、
背筋を伸ばして、背伸びをしすぎず、背を向けず、背中を見失わず。

本当にそんな感じでした。

演奏はしっかり安定した位置で、
でも一旦MCをし出すとおとぼけなキャラで、
お客さんで来てくれた元勤め先の同僚達も、すっかり気に入ってくれて、
その夜のうちに、次回もご一緒していただくことに相成りました ^^

11/22(火)19:30~ 次回の freedom cafe に向かって、また構想を練り練りしまーす。

b0191418_11534748.jpg
b0191418_1711846.jpg

   *****       ******       ******

9/14、10/12、11/9(水)5th Street  (毎月・第2水曜日)
 最高の音響で、どっぷり聴いて頂きたい魅惑のスペース、この空気感はここだけ♪
 梅田から、お店の扉を開くまで20分。週半ばの一夜、ほっこりと、
 1人ピアノ弾き語りとお喋りの、Entire Noir World へぜひ。
 (p, vo) ほりのりこ
 20:00~ MC¥1,000.-
 阪急千里線 吹田駅より徒歩5分、JR吹田駅より徒歩13分
 http://www.5th-street.com/

9/23~25 吹田ミュージックフェスティバル
 詳細未定

11/3(水・祝)ピエロハーバー
 mido & nori & chan のコケテッシュ・ライブ。オープンスペースで楽しげに。
 (syn, p, vo) 伊藤みどり、(ts) 宮部正幸、(ピアニカ) masura、(p, vo) ほりのりこ
 19:00~ MC¥2,000.-
 阪急中津駅より徒歩1分 中津駅 高架下
 http://www2.odn.ne.jp/sugar-town/

11/22(火) freedom cafe
 オフィス街のど真ん中、残業の手を少し止めて、息抜きにいかが?
 一人ぼっちだった弾き語りストが、色んな人と色々やります ^^
 (p, vo, ピアニカ) ほりのりこ、(b) 鷲見和広
 OL時代の音楽友、練習熱心で素敵なギタリスト、細井氏も引き続き入ってくれる予定
 19:30~ MC¥1,100.-
 地下鉄 四つ橋線 本町駅、または千日前線 阿波座駅 より徒歩5分
 http://freedom-jazz.com/FREEDOM-JAZZ/Top.html

   *****       ******       ******

OZ旅の続きです・・・

【Buronga 編】
b0191418_13102439.jpgb0191418_1462317.jpg










Mildura の空港へは、ロビンソン夫妻が迎えてくれ、車で20分ほどの Buronga へ。

丸4泊の間、

カプチーノの入れ方を教わったり、
b0191418_13183282.jpgb0191418_13184510.jpg














物作りの好きな David 最大の工作、おうちの中や裏庭や、
どんなガラクタも「大事な材料」と、捨てずに置いてある物置小屋を見せて貰ったり、
b0191418_13205957.jpgb0191418_13211343.jpg

b0191418_13214225.jpg










     David のリコーダーの先生の所で、一緒にピアノを弾いたり、
b0191418_13221954.jpg

Pが37年前に14ケ月間勤務していた学校を訪ねたり、
b0191418_13261567.jpgb0191418_1326278.jpg










Dorothyを手伝って、小さな晩餐の夜を過ごしてみんなで笑ったり、
b0191418_13281531.jpg
b0191418_13282745.jpg

時間さえできれば「お茶は?」と尋ねられ、延々とお菓子を囲んで喋ったり、
b0191418_13311658.jpg
          ジンジャー・ビールをいただいたり、
b0191418_13385755.jpg
     そして、、
            こんなとんでもない地図まで発見してしまいました。あららら・・・
b0191418_1341480.jpg
        どうやら、日本以外で作られた世界地図では概ねこういう扱いのようで・・・(本書はイギリス発行)


Buronga はシドニーと同じ New South Wales州、空港のある Mildura は、Victoria 州。
Mildura では、その州名もさることながら、何もかもがイギリス風と感じたし、
Dorothy は一日中お茶を飲んでいる、ティータイム好きだし、
イギリス王室好きで、ダイアナ妃が Mildura を訪れたことがあるのを、誇りにしていた。。

"How about another cup of tea?" は、しばらく P と私の合言葉になった(笑

最後の夜、金婚式を去年迎えた David が仲睦まじく Dorothy の腰に手を回すのを見て、
「いい?49年後にあれを私にしてくれるのよ」と、P に言って笑う。

20日早朝の AM3:30、歩いて10分ほどの小さな停留所から、バスに乗って次の町 Griffith へ。
[PR]

by noirworldwide | 2011-08-25 14:09 | Trackback | Comments(2)

あと1本・・・

8/21(日)ピエロハーバーのライブにお越しいただいたみなさま、

ありがとうございました。

外は結構よい風が吹いて、比較的涼しい夜だったのですが、
まぁ、中はすごい熱気(?)でしたね(笑

終わった後も、いつものように、おしゃべりおしゃべり。

楽しかったです~

さて、実はオーストラリア帰国後の3本(8/10 5th Street、8/21 Pierrot Harbour、8/23 freedom)は、
約3週間のブランクを埋められるか、とても不安だったのですが、
それもいよいよ、後1本を残すのみとなりました。

もうひと頑張り。明日の夜、ワクワクしてます。楽しみです。

ギリギリまで頑張ります~

明日来て下さるみなさま、お会いできるのを、
本当に楽しみにしています~

そんじゃ、もうちょっと防音室に篭ってきます ^^


b0191418_2123149.jpg



  8/21 ピエロハーバー・ライブ より  
b0191418_21232544.jpg
            ★次回のピエロハーバー・ライブは、11/3(祝)に決定いたしました★
b0191418_21235087.jpg
[PR]

by noirworldwide | 2011-08-22 21:25 | Trackback | Comments(2)

世間はお盆休みですねーー。

勤労なるみなさま、どうぞゆっくり骨休めをしてくださいね ^^

オーストラリアでもう今年の分くらいは休んできたであろう身としては、
しっかり盆に、勤労いたしますです(恐縮

8/10(水)5th Street お越しいただいたみなさま、
ありがとうございました。

すっかり旅の話でお喋りになってしまいました。

でもまだ喋り残してることもあるので、次月もひっぱるかも~(笑

b0191418_022646.jpg

次はもう9月も半ばだなんて。早いですね。
2011年も秋の足音が少しずつ聞こえてくるようです。。

   *****       ******       ******

8/21(日)ピエロハーバー
 mido & nori & chan のコケテッシュ・ライブ。
 ピアニカやウクレレも登場、オープンスペースで楽しげに ^^
 (key, vo) 伊藤みどり、(ts) 宮部正幸、(p, vo) ほりのりこ
 ゲスト・ミュージシャン参加、大いにあり。
 19:00~ MC¥2,000.-
 阪急中津駅より徒歩1分 中津駅 高架下
 http://www2.odn.ne.jp/sugar-town/

8/23(火) freedom cafe
 オフィス街のど真ん中、残業の手を少し止めて、息抜きに来られてはいかが?
 今回は、関西JAZZ界が誇る素晴らしいベーシスト、
 鷲見和弘さんをお迎えしてのチャレンジ。ドキドキ・・・
 (p, vo) ほりのりこ、(b) 鷲見和広
 OL時代の音楽友、練習熱心で素敵なギタリスト、細井氏も前回に引き続き入ってくれる予定
 19:30~ MC¥1,100.-
 地下鉄 四つ橋線 本町駅、または千日前線 阿波座駅 より徒歩5分
 http://freedom-jazz.com/FREEDOM-JAZZ/Top.html

9/14(水)5th Street
 最高の音響で、どっぷり聴いて頂きたい魅惑のスペース、
 5th Street の定期ライブ。この空気感はここだけ♪
 梅田から、お店の扉を開くまで20分。週半ばの一夜、ほっこりと、
 1人ピアノ弾き語りとお喋りの、Entire Noir World へぜひ。
 (p, vo) ほりのりこ
 20:00~ MC¥1,000.-
 阪急千里線 吹田駅より徒歩5分、JR吹田駅より徒歩13分
 http://www.5th-street.com/

9/23~25 吹田ミュージックフェスティバル
 詳細未定

   *****       ******       ******

旅の続きです・・・【シドニー編】

b0191418_633649.jpg
Red Fern で遭遇したTVドラマ撮影:
   OZからイギリスに帰国が決まった
   喜びのシーン。
   古い建物は、さすがに、こんな
   ビクトリア調の建物ばかり。




↓↓ 取り壊される Red Fern の住居
子供らがここで飛び回っていた姿を想像した。。
b0191418_6333988.jpg


b0191418_6341247.jpg
これは何でしょう?
さすが自転車王国。


            ↓↓ Gの趣味の館
b0191418_6344497.jpg

b0191418_6354068.jpg
Gの手料理~ 
ふっくら立派なトラウトをささっとグリル♪
b0191418_6351840.jpg

シドニー・ハーバー橋のてっぺんで、弾き語ってみた♪
b0191418_637031.jpg













                     オペラハウス前、夕日が今日も沈みます。
b0191418_637192.jpg


7/12(火)遅くにシドニー着。Pの友人Gが迎えてくれます。

都心の高層ビルがすぐそこに見えるのに閑静な住宅街という便利な場所。
いつもうらやましいのは、日本と違って、古い家を改装を重ねて住めること。

Gのおうちは、古い家の面影と新しい工夫の入り混じる楽しい家。

さすがActiveなOZ人、家の中には愛用の自転車が天井から何台もぶら下がっています。
ちょうどツール・ド・フランスで、Gも毎夜、TVに熱中してた。
(結局、OZが優勝したらしいね)

シドニーは本当に多国籍。驚くくらいアジア料理店が多い。
日本料理や中華はもちろん、特にタイ料理店が多く、インド、ベトナム、インドネシア、トルコ、、
タクシーの運転手は、中国人はもちろん、バングラデシュ、アルメニア、、
それが、ニューヨークとかとはちょっと違う、移民というよりは自然に融合している感じがした。

13日 ゆっくり洗濯とシャワーの後、ぷらりと町見物。
   レッドファーンというアボリジニの人々が占拠していた地区は、行政が入り、
   もうじき全部取り壊しになって、新しい場所には、
   元々住んでた人のうち、犯罪歴などがない人から優先的に戻して貰えるそう。
   Gも便利な場所なので気に入って、何年か住んでいたらしいが、
   Pが4年前に来た時との違いに驚いて、
   「あの飛び回っていたアボリジニの子供らはどこに行った?」と。

   駐車スペースにある直火グリルを使って、G が「料理は僕の喜び」とごちそうしてくれた ^^

14日 朝から屋外プールで泳ぎ(1時間が限界!さすがに寒さで足がしびれた)、
   シドニー・ハーバー・ブリッジ・クライムのツアーへ。
   日の暮れをハーバーで過ごした後、メアリー・ポピンズのミュージカルを見に。

15日 雨~ スーパーでのお買い物はいつも楽しみの一つ。お国柄を知る一番いい材料。
   夜は、Gの女友達で、ライブのアレンジと集客をしているZ と食事の後ライブ。
   政府の音楽奨励の一環だそうで、席を埋めるのが彼女のお仕事らしい。
   この夜はインド音楽とJAZZの融合を試みていた。

   Z は、すごくよく気のつく、社交的な女性。
   G もいい加減年貢の納め時か、と、期待したが、Z はバツ2でもう結婚はまっぴら、
   G の一番得意なはずの日曜大工は、Zのお兄さんが近所にいて全部やってくれるらしく、
   何よりGも独身貴族を謳歌、、ちょっと難しそう(笑

16日早朝、メルボルン経由で Mildura へ。1週間、Pの古い友を訪ねる、田舎への旅となる。
[PR]

by noirworldwide | 2011-08-12 07:09 | Trackback | Comments(2)

きゅうりの馬に乗って。

父をお迎えに行ってきました。

少しお盆には早いですが、
100ケ日にあたる8/3に、一緒に初盆の法要も行ったのです。

だから、普通の人より少し長く、ゆっくり盆のお里帰りができた父です ^^

お盆の終わりに、なすびの牛で、
ゆっくりとお見送りする予定です。

父さん、ゆっくりしていってください。
b0191418_046730.jpg


   *****       ******       ******

さて。渡豪中の遅れと鈍りをカバーすべく、急ピッチで、ライブ準備中です♪
よろしくおねがいします ^^ 遊びにきてきて。

8/10(水)5th Street
 最高の音響で、どっぷり聴いて頂きたい魅惑のスペース、
 5th Street の定期ライブ。この空気感はここだけ♪
 梅田から、お店の扉を開くまで20分。週半ばの一夜、ほっこりと、
 1人ピアノ弾き語りとお喋りの、Entire Noir World へぜひ。
 (p, vo) ほりのりこ
 20:00~ MC¥1,000.-
 阪急千里線 吹田駅より徒歩5分、JR吹田駅より徒歩13分
 http://www.5th-street.com/


こちらもよろしくお願いします、mido & nori & chan のコケテッシュ・ライブ。
8/21(日)ピエロハーバー
 (key, vo) 伊藤みどり、(ts) 宮部正幸、(p, vo) ほりのりこ
 ゲスト・ミュージシャン参加、大いにあり。
 19:00~ MC¥2,000.-
 阪急中津駅より徒歩1分 中津駅 高架下
 http://www2.odn.ne.jp/sugar-town/


8/23のネクスト!freedom cafe のライブに、
ベーシストの鷲見和弘さんがご一緒してくれることになりました ^^
すごーく楽しみです♪
8/23(火) freedom cafe
 オフィス街のど真ん中、残業の手を少し止めて、息抜きに来られてはいかが?
 (p, vo) ほりのりこ、(b) 鷲見和広
 OL時代の音楽友、練習熱心で素敵なギタリスト、細井氏も前回に引き続き入ってくれる予定
 19:30~ MC¥1,100.-
 地下鉄 四つ橋線 本町駅、または千日前線 阿波座駅 より徒歩5分
 http://freedom-jazz.com/FREEDOM-JAZZ/Top.html


   *****       ******       ******

旅行の写真もっとアップして~ って言ってくれた友人がいたので、
ちょっとずつアップしてみますね。

 【Great Barrier Reef 編】
b0191418_141262.jpg     

b0191418_145434.jpg
            うぉ~ くじらだ~ こんなに近くに来るのも珍しいそうです ^^

b0191418_15797.jpg
            やっほほーーい♪

b0191418_153167.jpg
         この日のアイドル、海ガメ~。見えるかな?

b0191418_15406.jpg
          はぁ 癒し~


 【Cape Tribulation 編】

b0191418_1475571.jpgb0191418_1481510.jpg
  パドル、パドル、
  荒波越えて、
  手つかずの浜へ。

b0191418_1495366.jpg
           ぎゃぁぁ~ ワニだ~

b0191418_150674.jpg
                  ホントに怖い。。


b0191418_1515945.jpg
                        バリバリの乗馬初心者ですが・・・

b0191418_1523194.jpgb0191418_1525067.jpg
  ギャロップもしました。
  鞍をつかんで必死(笑








7/9 早朝ケアンズ着。レンタカーで一路、北へ。
道を間違えて内陸を行き、小さなカウボーイの町 Mareebaを通って、
世界最古の森、Daintree Rainforest の一角、「試練の岬」Cape Tribulation にて2泊。

小さなフェリーで川を渡れば、もうジャングル。
アマゾンよりはるかに古い森は、ここ1週間雨が続いたらしく、
ビーチはプンプンと磯の香。森から流れ出た大量の有機物で、
ちょうど浜は海の生き物にとってスーパーマーケット状態だって。

人ものんびり・・・というか、テキトーですな(笑
ここからの唯一のGreat Barrier Reef 行きの船が「故障した」と連絡もなく、
催行先のオフィスへ行けば、「あら、宿へ電話したけど、誰も出なかったのよ」と。
携帯の電波もありません。でもそれでいいのだ、絶対に。
走っても5分か10分で言いに来れる距離だろう、と思ったかどうかは別として。

ここまできて、シュノーケリングできなかったら涙。
森を出て南下。ヒッチハイカーを2人拾って Port Douglasへ。
ケアンズから催行されている翌日の1day tour を見つけます。

と、ここで、Cape Tribulation で貴重品をピックアップしてこなかったことに気づきます。
もう1往復・・・Port Douglas へ戻った所でエネルギー切れ。

7/12早朝にケアンズへ。

さすがはさすがの、Great Barrier Reef。
ダイビングの経験も長い、旦那さんのPですが、
「今までで一番美しかったシュノーケリング」と感動していました。

夕刻16:30に港へ戻り、車の助手席で魔法のように水着を着替え、
レンタカーを返し、17:40には濡れた髪で空港着。

19:10の飛行機でシドニーへ。
[PR]

by noirworldwide | 2011-08-05 02:04 | Trackback | Comments(2)
line

言の葉(ことのは)、音の波(おとのは)、人の和(ひとのわ)。長い長い間、無口だったピアノ弾きが、おしゃべりな弾き語リストになってお話するダイアリー。


by noirworldwide
line